忍者ブログ
2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11



『左向きで描いた立ち絵を左側に表示したいけど、そうするとキャラが壁に話しかけてるような図になる…』

左向きのキャラをペイントソフトで右向きに反転させて右向きの立ち絵を作ることは可能ですが、それでは無駄に容量を食いますね。
このような問題を解決してくれるのが画像の反転マクロ。
ちょっと指示してあげればゲーム内で勝手に左右反転して表示してくれます。
反転後の絵崩れさえ気にしなければ活用したいマクロです。


左右反転のマクロは

[macro name=左右反転]
[eval exp="kag.getLayerFromElm(mp).flipLR()"][endmacro]

です。上下反転したい場合はflipLR()をflipUD()に書き換えるだけ。

実際には

[backlay] (表示の準備)
[左 s=leo] (左側に表示したい立ち絵のファイル名を指定)
[左右反転 layer=1 page=back] (反転するレイヤ番号を指定)
[表示] (トランジションで表示)

な感じで使います。




最初から右向きで描いとけよと思われるかもしれませんが、反転機能があればこういうシーンも作り出せるのです!\ドヤァ/


::出演::
メイベル(12歳)
レオ(6歳)

広がれショタコンの輪!

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[11/17 いづち]
[11/05 RAGNA]
[05/25 いづち]
[05/23 みさ]

最新TB

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 春風駘蕩 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]