忍者ブログ
2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08

さてさて今回は拙作pavaneをサンプルに、pimageタグを使用したスチル一覧の作り方をご紹介いたします。

 
やりたいのはこういうことですね。
(右上のスチルにカーソルがのった状態です)

そういえばこのブログ内の吉里吉里記事の内容はコピペでそのまま使用してもクレジットとか気にしないで大丈夫です。ただし画像は保存したり転載したりしないでね。
Q.質問でも来たんですか?
A.来てません。


拍手

PR
表情差分といってもやり方は色々あります。
表情1つに立ち絵1つとか、立ち絵レイヤと表情レイヤ分けて表示させるとか。

そんな中でも今回はpimageタグを使って表情差分を表示させる方法をご紹介します。

私が実際使ってるマクロなので一応動くことは確認済みですが、例によって独学なのでどこかおかしかったらすみません。お気付きの点がありましたらご指摘いただけると助かります(´▽`;)

さてさて、前置きはこの辺にして本題に入ります。

立ち絵のモデルは共鳴ロンターノのレリナさんです。
よく「えへら」って笑う子です。

拍手

エスコ制作してたら昔書いたスクリプトを発掘しました。
…という記事を下書き保存していたようなので思い出したように上げてみます。

ドラゴン育成ゲーのために書いたものですが 良ければご利用ください。
初心者向けの簡単なやつなので、著作権的なことは主張しません。どうぞご自由に使ってください。
 代わりと言ってはなんですが、不具合が見られても怒らないでください笑(動作確認したので大丈夫とは思いますが…)

「育成ゲーム作りたい!」
「年齢と能力や属性から性格を判定したい!」
(これを応用すれば、判定した性格によって顔グラフィック変更可能に!)

といった場合に使うスクリプトです。
畳みます!


拍手




『左向きで描いた立ち絵を左側に表示したいけど、そうするとキャラが壁に話しかけてるような図になる…』

左向きのキャラをペイントソフトで右向きに反転させて右向きの立ち絵を作ることは可能ですが、それでは無駄に容量を食いますね。
このような問題を解決してくれるのが画像の反転マクロ。
ちょっと指示してあげればゲーム内で勝手に左右反転して表示してくれます。
反転後の絵崩れさえ気にしなければ活用したいマクロです。

拍手

今日は風強かったですね!怖くて外出てないですけど!
お陰で学校午後からだったんですがお休みでした!やったね!

そういえばエイプリルフール何もなくてすみませんでした(^0^三^0^)
いや毎年うちは何もしてないんですけどアクセス数がいつもより多かったので何だか申し訳なくて^^;
短いゲームとか配布できたらいいんですけどね~
あ、ゲームっていえば今年の梅雨に短いの出す予定です。10分くらいで終わります。
それからアンケート期間延長しましたすみません!まだレマとランのPR漫画描き終わってないので!

さて本題。
rclick_tjsは結構作品ごとにいじるファイルなのですが、時間経つと忘れちゃいますよね。ってことで覚書です。
独学なので正直あんまり人に見せられたものじゃないですorz

拍手

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[11/17 いづち]
[11/05 RAGNA]
[05/25 いづち]
[05/23 みさ]

最新TB

ブログ内検索

| HOME Next >>
Copyright ©  -- 春風駘蕩 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]